【芸能】「あかりんっ…」。AKB48が紅白の舞台裏で号泣するももクロを目撃

ここでは、「【芸能】「あかりんっ…」。AKB48が紅白の舞台裏で号泣するももクロを目撃」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←記事が面白かったらクリックしてね!



Powered By 画RSS
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能2chまとめ情報へ
にほんブログ村


芸能人 ブログランキングへ
1: 禿の月φ ★:2013/01/04(金) 15:59:03.39 ID:

紅白歌合戦で初出場を果たしたももいろクローバーZ(ももクロ)が、ステージ終了後に
舞台裏で号泣していた。AKB48の松井咲子がラジオ番組で証言したもので、
記者団からメンバーを守ろうとする百田夏菜子の様子などを生々しく語った。

2012年12月31日のNHK紅白歌合戦に登場したももクロは、ステージ前に
「私たちはNHKホールの隣にある代々木公園の路上ライブから始まったので、
いつかはあそこで紅白に出たいと夢見ていた」と感慨深げに話している。
その彼女たちが夢のステージで見せたパフォーマンスでは、
「We’re the ももいろクローバー レニ カナコ “アカリ” シオリ アヤカ モモカ」と、
元メンバーの早見あかりの名が入ったフレーズを用いたのだ。

パフォーマンスを終えたメンバーの号泣する場面が放送でも見られたが、
その後の舞台裏ではさらに感情が高まったようだ。2013年1月2日の深夜に放送された
ラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』に出演したAKB48の松井咲子が、
その現場にいたことを明かしたのである。

NHKのホールを抜けた廊下でのことだ。AKB48が出番を待っていると、
ステージを終えたももクロの5人が「おつかれさまでした~」と戻ってきた。
多くの記者たちが彼女たちに「今のあかりちゃんへの思いは?」と殺到すると、
スタッフが両手を広げてももクロをガードする。松井咲子はその中に
「夏菜子ちゃんが一緒に手を広げてメンバーを守っているんですよ」と
リーダー・百田の姿を見たというのである。(>>2
以降に続きます)

ソース:Techinsight Japan
http://japan.techinsight.jp/2013/01/momocro-kouhakugoukyu-akb4820130103.html
2: 禿の月φ ★:2013/01/04(金) 15:59:22.62 ID:

(>>1
からの続きです)
さらに松井は「あーりん(佐々木彩夏)は『あかりんっ、あかりんっ!』と号泣してました」と話しており、
他のメンバーも早見あかりの名を叫ぶ様子を目の当たりにした。「そんなメンバーを間近に見て、
私もももクロの一員だなって…」と思ってしまうほど松井も感激したのである。

実はその“あかりん”が『早見あかりオフィシャルブログ』で12月31日の紅白前に、
「あーりんにまばたき禁止令を出されたので、まばたきせずももくろちゃんを
応援しようと思います」と明かしている。そんな彼女の言葉と、ももクロのステージを見たファンの間で
話題となっているのが“青いスポットライト”だ。

2曲目の『行くぜっ!怪盗少女』を歌った5人が、エンディングで例のフレーズ
「レニ カナコ “アカリ” シオリ アヤカ モモカ!」の時に「アカリのコールで一瞬、
しおりん(玉井詩織)の隣に青いピンスポットが当たった」というのだ。
そこは早見あかりの立ち位置だったところであり、彼女の在籍時代を知る者には
そのピンスポットの意味が分かったようだ。

早見あかり本人にあーりんが「まばたき禁止令」を出したのは、そんな思いを伝えたかったのだろう。
ももクロの5人にとって、今回の紅白初出場は“あかりん”も一緒に踏んだステージだったのである。(了)
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)
17: 名無しさん@恐縮です:2013/01/04(金) 16:04:25.63 ID:

口パクがどうだとか、CD売り上げとか関係なく、紅白に関してはももクロが圧勝だったな。
ヨイトマケが無かったら、ももくろ紅白と言っても過言では無いくらい圧倒的だった。
19: 名無しさん@恐縮です:2013/01/04(金) 16:05:00.08 ID:

私もももクロの一員が意味わからなすぎる
36: 名無しさん@恐縮です:2013/01/04(金) 16:08:18.32 ID:

あー感動が身体中に転移するわー。
39: 名無しさん@恐縮です:2013/01/04(金) 16:09:57.06 ID:

( ;∀;)イイハナシダナー
44: 名無しさん@恐縮です:2013/01/04(金) 16:10:04.45 ID:

いい話だ~これ来年の教科書にのるよね?
47: 名無しさん@恐縮です:2013/01/04(金) 16:11:07.44 ID:

あ、もう10回ぐらい見直してるが、ステーション上の青いスポットライトは今気がついたわ
ありがとう
49: 名無しさん@恐縮です:2013/01/04(金) 16:11:30.90 ID:

明らかに売れる兆候あったけどな
だからこそ辞めたんだろ
66: 名無しさん@恐縮です:2013/01/04(金) 16:15:04.66 ID:

>>49

だね。人気が出るにしたがって自分の中のアイドルで居ることに対する迷いを無視できなくなったんだろうな
72: 名無しさん@恐縮です:2013/01/04(金) 16:16:39.65 ID:

74: 名無しさん@恐縮です:2013/01/04(金) 16:16:53.98 ID:

確かに”アカリ”で全員が指さした時に詩織の横に青いライト当たってる
87: 名無しさん@恐縮です:2013/01/04(金) 16:19:59.21 ID:

100: 名無しさん@恐縮です:2013/01/04(金) 16:23:31.01 ID:

ももクロは本物のアイドル
151: 名無しさん@恐縮です:2013/01/04(金) 16:44:12.61 ID:

ももいろクローバー「あの空へ向かって」を3年分シンクロ
158: 名無しさん@恐縮です:2013/01/04(金) 16:47:27.56 ID:

モノノフってのは
当時ももクロをはじめSUPER☆GiRLS、ぱすぽ☆、東京女子流等もデビューしたり
アイドリング!!!の運営が中心となって大規模なアイドルフェスを開催したりと
ポストAKBの新しいアイドルの潮流をブブカが「アイドル戦国時代」と名づけて盛り上げてたから
ももクロの新曲リリースイベントを池袋サンシャイン噴水広場でやったときにマネージャーの川上さんが
戦国時代なら武士の甲冑着せようぜーwって軽いノリでメンバーに武士の恰好させたことに始まる
161: 名無しさん@恐縮です:2013/01/04(金) 16:48:11.06 ID:

ももクロ 路上ライブから夢の紅白決定まで
296: 名無しさん@恐縮です:2013/01/04(金) 17:42:10.93 ID:

この曲からももクロが好きになった奴って俺ぐらいかな
305: 名無しさん@恐縮です:2013/01/04(金) 17:47:45.33 ID:

あかりんはももクロの精神的支柱であった
イベントの企画なども彼女発案のものが多かったという
自己紹介を思いつかなくて泣いていたしおりんにヒントを与えたのもあかりん
他メンバーは彼女の強さにかなり依存していたように思う
その彼女がいなくなり、残った者たちでその穴を埋めなければと覚悟した結果
Zはワンランク上の力量を持つことになったのだった
308: 名無しさん@恐縮です:2013/01/04(金) 17:49:48.16 ID:

ももクロの自己紹介動画を見れば抜けざるを得なかったのがよく分かる
54: 名無しさん@恐縮です:2013/01/04(金) 16:12:45.67 ID:

ももクロ入りたいんだろーな
関連記事
←記事が面白かったらクリックしてね!



Powered By 画RSS

タグ : アイドル, テレビ番組, ももいろクローバーZ, AKB48,

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能2chまとめ情報へ
にほんブログ村


芸能人 ブログランキングへ
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://matomechan.blog129.fc2.com/tb.php/58-89b04fe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 | Copyright © まとめてかかってこいや! All rights reserved. | 
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ無料ブログ比較・評価
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。